クライオ電子顕微鏡講習会

講習会のご案内です。次回以降は、予定が決まり次第情報を更新致します。

2020年度

 講義資料 公開分:「画像解析実習---Relion-3.1を使ってみる」(ファイルサイズ 6.5MB, 担当:三重大・ 谷)
第6回 オンライン講義:クライオ電子顕微鏡を用いた単粒子解析【終了】
開催日時 2020年10月7日(水)13:00~15:30(12時45分より受付)
開催場所 Zoomによるオンライン講習会
講演者 大嶋 篤典 (名大・CeSPI), 谷 一寿 (三重大・院医)
概要 日本医療研究開発機構(AMED)「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業 ・創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)」の活動一環(代表:大嶋代表:谷)として、 国内外のクライオ電子顕微鏡の利用を促進するために、単粒子解析の講習会を開催致します。

内容は、クライオ電子顕微鏡を用いた単粒子解析の概観を掴んで頂くことを目的としており、 膜タンパク質を中心にサンプルの取り扱いから構造決定までの道筋を初心者向けに講義致します。 Relionを使った構造解析に関しては、水溶性タンパク質を例に解析時のパラメータ選択も含めてご紹介しますので、 単粒子解析に関心をお持ちの方、ならびに複数回のご参加も歓迎しております。

【スケジュール】
12:45-13:00 受付
13:00~13:10 開会挨拶 (大嶋)
13:10~14:10 講義:サンプル調製からデータ収集 (大嶋)
14:10~14:20 <休憩>
14:20~15:20 講義:Relion-3 を使った構造解析(谷)
15:20~15:30 閉会挨拶 (谷)
費用:無料(産学問わず)
定員:30名
申込み詳細情報(こちらから):講義資料(PDF)配布のため事前申し込みが必須となります。締切2020年9月29日(火)12:00まで。受付は申込み順となりますので、定員になり次第締め切らせて頂きます。定員のため締め切りました。また、ZOOMを使った講義のため昨年度までの申し込み書と形式が異なります。
第5回 実習:単粒子解析を用いた構造解析(初級) 【終了】
開催日時 2020年9月12日(土) 9:00~17:00
    9月13日(日) 9:00~17:00 の2日間
開催場所 三重大学 総合研究棟II
実習指導 谷 一寿 (三重大・医)
概要 日本医療研究開発機構(AMED)「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業 ・創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)」の活動一環(代表:谷)として、 国内外のクライオ電子顕微鏡の利用を促進するために、単粒子解析の実習を開催致します。
内容は、クライオ電子顕微鏡を用いた単粒子解析を実際に手を動かして習得して頂くことを目的としており、 サンプルの取り扱いからRelion-3.0を使った構造決定までの手順を体験して頂きます。 関心をお持ちの皆様のご参加を歓迎しております。
費用:無料(産学問わず)
定員:1名程度(新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため)
申込み詳細情報(こちらから):実習場所に制限があり、事前申し込みが必須となります。(締切8月28日(金)12:00まで。受付は申込み順となりますので、定員になり次第締め切らせて頂きます。定員のため締め切りました。)

2019年度

第5回 講義:クライオ電子顕微鏡を用いた単粒子解析 【中止】
開催日時 2020年3月11日(水)14:00~17:00 (開場 13:30~)
開催場所 名古屋大学 創薬研究館2F 講義室
講演者 大嶋 篤典 (名大・CeSPI), 谷 一寿 (三重大・医)
概要 日本医療研究開発機構(AMED)「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業 ・創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)」の活動一環(代表:大嶋代表:谷)として、 国内外のクライオ電子顕微鏡の利用を促進するために、単粒子解析の講習会を開催致します。

内容は、クライオ電子顕微鏡を用いた単粒子解析の概観を掴んで頂くことを目的としており、 膜タンパク質を中心にサンプルの取り扱いから構造決定までの道筋を初心者向けに講義致します。 Relionを使った構造解析に関しては、水溶性タンパク質を例に解析時のパラメータ選択も含めてご紹介しますので、 単粒子解析に関心をお持ちの方、ならびに複数回のご参加も歓迎しております。

【スケジュール】
 14:00~14:05 BINDS支援に関して(谷)
 14:05~15:00 講義:サンプル調製からデータ収集 (大嶋)
 <休憩>
 15:05~16:00 講義:Relion-3.0 を使った構造解析(谷)
 <休憩>
 16:05~17:00 クライオ電子顕微鏡見学 (希望者のみ)

費用:無料(産学問わず)
定員:20名程度
申込み詳細情報(こちらから):講義資料配布のため事前申し込みが必須となります。(締切2020年3月3日(火)12:00まで。受付は申込み順となりますので、定員になり次第締め切らせて頂きます 新型コロナウィルス感染の拡大防止の観点、ならびに政府対策基本方針を鑑み、中止を決定いたしました。来年度のお申込みをお待ちしております。)
第4回 実習:単粒子解析を用いた構造解析(初級) 【終了】
開催日時 2019年10月28日(月) 9:00~17:00
    10月29日(火) 9:00~17:00 の2日間
開催場所 三重大学 総合研究棟II
実習指導 谷 一寿 (三重大・医)
概要 日本医療研究開発機構(AMED)「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業 ・創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)」の活動一環(代表:谷)として、 国内外のクライオ電子顕微鏡の利用を促進するために、単粒子解析の実習を開催致します。
内容は、クライオ電子顕微鏡を用いた単粒子解析を実際に手を動かして習得して頂くことを目的としており、 サンプルの取り扱いからRelion-3.0を使った構造決定までの手順を体験して頂きます。 関心をお持ちの皆様のご参加を歓迎しております。
費用:無料(産学問わず)
定員:2名程度
申込み詳細情報(こちらから):実習場所に制限があり、事前申し込みが必須となります。(締切10月21日(月)12:00まで。受付は申込み順となりますので、定員になり次第締め切らせて頂きます 定員に達しましたので締め切りました。来年度のお申込みをお待ちしております)

2018年度

第3回 講義:クライオ電子顕微鏡を用いた単粒子解析 【終了】
開催日時 2019年3月13日(水)14:00~17:00 (開場 13:30~)
開催場所 名古屋大学 創薬研究館2F 講義室
講演者 大嶋 篤典 (名大・CeSPI), 谷 一寿 (名大・CeSPI)
概要 日本医療研究開発機構(AMED)「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業 ・創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)」の活動一環(代表:大嶋代表:谷)として、 国内外のクライオ電子顕微鏡の利用を促進するために、単粒子解析の講習会を開催致します。
内容は、クライオ電子顕微鏡を用いた単粒子解析の概観を掴んで頂くことを目的としており、 膜タンパク質を中心にサンプルの取り扱いから構造決定までの道筋を初心者向けに講義致します。 Relionを使った構造解析に関しては、水溶性タンパク質を例に解析時のパラメータ選択も含めてご紹介しますので、 単粒子解析に関心をお持ちの方、ならびに複数回のご参加も歓迎しております。

【スケジュール】
 14:00~14:05 BINDS支援に関して(谷)
 14:05~15:00 講義:サンプル調製からデータ収集 (大嶋)
 <休憩>
 15:05~16:00 講義:Relion-3.0 を使った構造解析(谷)
 <休憩>
 16:05~17:00 クライオ電子顕微鏡見学 (希望者のみ)

費用:無料(産学問わず)
定員:20名程度
申込み詳細情報(こちらから):講義資料配布のため事前申し込みが必須となります。(締切2019年3月5日(火)12:00まで。受付は申込み順となりますので、定員になり次第締め切らせて頂きます 締め切りました)。
第2回 実習:単粒子解析を用いた構造解析(初級)【終了】
開催日時 2018年12月4日(火) 10:00~17:00
    12月5日(水) 10:00~17:00 の2日間
開催場所 名古屋大学 工学部6号館
実習指導 西川 幸希 (名大・CeSPI)、 谷 一寿 (名大・CeSPI)
概要 日本医療研究開発機構(AMED)「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業 ・創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)」の活動一環(代表:谷)として、 国内外のクライオ電子顕微鏡の利用を促進するために、単粒子解析の実習を開催致します。
内容は、クライオ電子顕微鏡を用いた単粒子解析を実際に手を動かして習得して頂くことを目的としており、 サンプルの取り扱いからRelion-3.0を使った構造決定までの手順を体験して頂きます。 関心をお持ちの皆様のご参加を歓迎しております。
費用:無料(産学問わず)
定員:2~3名程度
申込み詳細情報(こちらから):実習場所に制限があり、事前申し込みが必須となります(締切11月27日(火)12:00まで。受付は申込み順となりますので、定員になり次第締め切らせて頂きます 締め切りました)。

2017年度

第1回 膜タンパク質の単粒子解析 【終了】
開催日時 2018年3月15日(木) 14:00~17:00 (開場 13:30~)
開催場所 名古屋大学 創薬研究館2F 講義室
講演者 大嶋 篤典 (名大・CeSPI), 谷 一寿 (名大・CeSPI)
概要 日本医療研究開発機構(AMED)「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業 ・創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)」の活動一環(代表:大嶋代表:谷)として、 国内外のクライオ電子顕微鏡の利用を促進するために、単粒子解析の講習会を開催致します。
内容は、クライオ電子顕微鏡を用いた単粒子解析の概観を掴んで頂くことを目的としており、 膜タンパク質を中心にサンプルの取り扱いから構造決定までの道筋を初心者向けに講義致します。また、 水溶性タンパク質の観察に適用できる技術内容も含んでいますので、単粒子解析に 関心をお持ちの多くの皆様のご参加を歓迎しております。
(1)講義:サンプル調製からデータ収集 (講師:大嶋)
(2)講義:構造解析・モデリング (講師:谷)
(3)クライオ電子顕微鏡見学 (希望者のみ)
の3部構成(各1時間)を予定しています。
費用:無料(産学問わず)
定員:30名
申込み詳細情報(こちらから):講義資料配布のため事前申し込みが必須となります(締切3月8日(木)12:00まで。受付は申込み順となりますので、定員になり次第締め切らせて頂きます 終了しました)。
翌日は、2017年のノーベル化学賞を受賞された英国ケンブリッジMRCLMBの Henderson博士 の講演会(無料・事前登録不要)が開催されますので、ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

■お問い合わせ先:

必要情報 …氏名、所属、連絡先(電話、メールアドレス)などが必須となります。
お問い合わせにつきましては、申込み詳細ページの個人情報の取り扱いにご同意の上、お問い合わせください。

【事務局へのお問い合わせメールアドレス】
 あるいは 

  三重大学 谷 一寿